大きな古時計

雪の日の築260年のロビーは静かに空気が流れます。ただ聞こえるのは大きな古時計のカチカチという時を刻む音だけ。この時計はもう百年以上ここで起きるすべての事を見続けてきたことでしょうね。私たちは、時計さん頑張って動き続けてねって思っているけど、きっと時計さんは、お前らも頑張れよって思ってますね。今も3時のお知らせを3時2分に鳴らしてました。たまにボンボンの回数間違えるお茶目な時計さんです。高島屋の大切な古時計です。女将の高島でした。
ABD6FD58-8F42-4D22-B11F-6750ECA60C81.jpg


この記事へのコメント