温泉は正しい入浴方法で楽しんで下さい。

温泉ソムリエマスターのフロント小林です。
朝晩急に冷え込んだり、日中は夏日になったりと寒暖差が大きいこの季節
皆様体調管理大丈夫ですか?
日中たっぷり運動して汗を沢山かいた後には「温泉」最高ですよね。
しかし、泉質や泉温によって入浴の仕方があるんです。
今回は温泉ソムリエから皆様に「温泉の楽しみ方」について
ちょっぴりお話させていただきます。

温泉に行くと、浴室の入り口に「温泉分析書」なるものが必ずあります。
やたらと面倒くさい文字や数字が記入されてますが、
ここがポイントなんです。
岩室温泉の分析書の一部です。

DSC_0822.JPG

「溶存物質」の総量が多いほど「濃い温泉」になります。
そして、濃い温泉では「長湯」は禁物!
短い時間で数回に分けて入浴して、水を沢山飲んで下さいね。
 (お酒は控えめに)
次回は、成分の特徴などをお話させていただきます。

温泉ソムリエマスターの小林でした。