掛け軸(駐蹕の間)

副支配人大谷です。
館内の掛け軸について、お客様からご質問を受けることがしばしばございます。
おとといのブログにも写っているこの掛軸について今日、「なんと読むの?」と尋ねられました。

KIMG0550.JPG

「心外無法(しんげむほう)」と読みます。「心のほかに法は無い」という意味で、世の中の事象はすべて自分自身の心が創り出したもの、というような解釈ができます。

KIMG0545.JPG

フロント主任片山の生け花が床の間に彩りを添えていました。