繭玉飾り

今晩は女将の高島です。繭玉飾りももう少し飾っておきたくて、この飾りは月潟の一軒のお店しか扱っていない飾りです。新聞で今年で販売を辞めと報道されたので急いで月潟まで買い求めに行きました。だから高島屋はまだまだずーっと飾れそうです。この木は水木と言う木です、枝がすべて一方を向いています。いい事をかき集められるように上向きに飾ります。小判は出来るだけ中側に、外側に飾るとお金が出て行くと言われています。こんなあれやこれやはみんなお客様が教えてくれました。いろんな事をいろんな方から教えていただいて女将で居れるのだと、繭玉飾りを見るたびに感謝の思いが湧き上がります。最近は私の知っている教えてもらった事を伝えたい思いで一杯です。いつまでもこうやって日本の文化風習が残っていく事を祈っております。E450FA2E-D5F9-443C-A442-23D3445AE75C.jpg